学祭1日目!

今日はとうとう学祭当日でした。
いらっしゃってくださいました
地域の皆様、協力してくださった学生の方々
本当にありがとうございました。
学祭は明日も行われる予定ですので
明日もどうぞよろしくお願い致します!
まず、今日の私が学祭で学んだことは
感謝と反省とコミュニティの大切さです。
たくさんの方が
「大学のブログ見てるよ」
「頑張ってね」
と声をかけてくださり、
とても嬉しかったです。
又、学祭の仲間との
忙しい中での助け合いに
私は救われました。
この仲間がいてくれて
大学生がいてくれて
地域の方々がいてくれて
大学関係者の方がいてくれて
本当に良かったです。
ありがとうございます。
同時にもっとみんなのために
やれたことがあったと反省しました。
これを無駄にしないよう、
明日も最善を目指して頑張ります。
学祭後も改善に努めようと思います。
そして今回、特に学んだことが
コミュニティの大切さです。
学祭を通してたくさんの人の立場を理解できたことはもちろん。
人を動かすことの新しい考え方を得ることができました。
私は今年、子ども保育福祉学科が学祭で
発表するオペレッタのリーダーも、同時にしてきました。
学科は全員で18人です。
18人をまとめることはとても大変でした。
そして実行委員として、大学生、地域の方、大勢を
実行委員7人で行うことも大変でした。
しかし、福祉を学ぶ私にとって
子ども保育福祉学科ではグループワーク、
実行委員ではコミュニティワーク、
を学んだような気がします。
責任をもつことは同じでも、コミュニティの仕方や連絡の取り方が
違いました。
人に自分の思ってることをきちんと伝え、
いずれその人の為になることは自分がどう行動すれば良いか
頭をとても使いました。
これは子ども保育福祉学科でも学祭実行委員でも同じでした。
私は良い経験をさせて貰ったと思っています。
まだまだ至らない点がたくさんあると思いますが、
明日の学祭まで、精一杯頑張ります。
どうか皆さん、明日も九州保健福祉大学へ
足を運んでください。
お待ちしています!
ちなみに最後の写真は今日の朝日です(*^_^*)
20121103_064319-1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。